SNT 小型汎用テレメータ 基本仕様

SNT 小型汎用テレメータ 基本仕様

ユニット名
概  要
電源ユニット
PU-A
AC100V / DC110V共用
CPUユニット
MPU-A
外部シリアルポート RS-232C/2ポート
時計ユニット
RTC-A
リアルタイムクロック搭載
S-RAM 32Kバイトメモリ搭載
(バッテリーバックアップ)
外部シリアルポート RS-232C/2ポート
モデムユニット
LIF-AW
準拠規格 V.21 / V.22
(ITU-T)
通信速度 300 / 600 / 1200bps
適応回線 公衆回線 / 4線式専用回線 / 2線式専用回線
通信方式 4線式全二重 / 2線式全二重
ダイヤリング ダイヤルパルス(10/20PPS) / プッシュトーン
NCU AA型(自動着信)
伝送フォーマット HDLCまたは調歩同期フォーマット
モデムユニット
LIF-B
変調方式 FSK
通信速度 200 / 600 / 1200bps
キャリア周波数 200bps 800 / 1200 / 1600 / 2000 / 2400 / 2800±100Hz
600bps 1200±200Hz
1200bps 1700±400Hz
適応回線 4線式専用回線 / 2線式専用回線
通信方式 4線式全二重 / 2線式全二重(200bps) / 2線式単向通信
伝送フォーマット CDT(40 / 44 / 64 / 22ビット)フォーマット
モデムユニット
LIF-C
伝送信号 電流17mA以上 23mA以下 対地電圧50V以下
通信速度 50bps
適応回線 NTT専用回線符号品目50bps / 私設回線
伝送フォーマット CDT(40 / 44 / 64 / 22ビット)フォーマット
回線切替ユニット
NTU-A
LIF-AWを使用した専用線の時に、このユニットと併用することで1:8のシステム構築する事が出来ます。また、ユニットの増設により最大1:40の大規模システムまで対応できます。
制御ユニット
CNT-A
このユニットと制御リレー盤HTC-Aを接続する事により、2挙動のテレコンシステム構築する事が出来ます。
入出力ユニット
MIO-A
アナログ出力 2点
デジタル出力 12点
パルス出力 2点
制御入力 「入」「切」各2点
入出力ユニット
MIO-B
アナログ入力 2点
デジタル入力 12点
パルス入力 2点
制御出力 「入」「切」各2点
出力ユニット
MIO-N
デジタル出力 26点 フォトモスリレー出力
入力ユニット
MIO-D
デジタル入力 26点
出力ユニット
MIO-E
アナログ出力 8点
デジタル出力 8点(メカニカルリレー出力)
入力ユニット
MIO-F
アナログ入力 8点
デジタル入力 8点
入力ユニット
MIO-G
制御入力 「入」「切」各10点
出力ユニット
MIO-H
制御出力 「入」「切」各10点(メカニカルリレー出力)
出力ユニット
MIO-J
ディジタル出力 128点
フラットケーブルコネクター
入出力ユニット
MIO-K
デジタル入力 96点
デジタル出力 32点(フォトモスリレー出力)
入力ユニット
MIO-L
デジタル入力 128点
入出力ユニット
MIO-M
デジタル入力 32点  
デジタル出力 96点(フォトモスリレー出力)
フラットケーブルコネクター
入力ユニット
MIO-P
【生産中止】
アナログ入力 24点
外形 ハーフラック仕様 W234×H274×D200mm(突起物除く)
フルラック仕様 W480×H274×D200mm(突起物除く)
青字はコネクタです。

各入出力の仕様
デジタル入力
パルス入力
制御入力
フォトカプラ絶縁入力 内部-外部 AC2KV耐圧
印加電圧・電流 DC12V、5mA/1点
※MIO-L DC24V、5mA/1点
デジタル出力
制御出力
メカニカルリレー絶縁無電圧接点出力 内部-外部 AC2KV耐圧
接点容量 DC50V、100mA/1点
デジタル出力
パルス出力
フォトモスリレー絶縁無電圧接点出力 内部-外部 AC2KV耐圧
接点容量 DC50V、100mA/1点
アナログ入力 ISO AMPによる絶縁入力
入力種別 0~±5V、0~20mA
D/A変換器 12ビット
アナログ出力 非絶縁
出力種別 0~±5V、0~20mA
D/A変換器 12ビット
ALM出力 PU-A メカニカルリレー絶縁無電圧接点出力 内部-外部 AC2KV耐圧
接点容量 DC50V、1A/1点

株式会社ヒノックス 2010年3月新卒採用情報

ページトップへ